© 2018 Copyright K2D. All Rights reserved.

1/2

Group Company News

2016年8月31 日

美容とヘルスケアの分野から女性の未来を守るミュゼプラチナム、日本対がん協会との提携のご報告

 全国に185店舗(※1)のサロンを展開し、店舗数・売上No.1(※2)美容脱毛専門サロン『ミュゼプラチナム』を運営する株式会社ミュゼプラチナム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:沼田英也)は、美容とヘルスケアの分野から女性の未来を守るためにスタートしたプロジェクト『MUSEE Happy Project(ミュゼ ハッピー プロジェクト)』の取り組みとして、8月31日(水)に公益財団法人日本対がん協会と提携をいたしました。

 


 これまでミュゼプラチナムではピンクリボン活動や摂食障害協会との提携を通じて女性特有疾病の理解・啓発を促してきましたが、近年特に20~30代の女性に急増している「子宮頸がん」についてもさらなる周知を目指すべく、今回の提携に至りました。今後は、アンケート・セミナーの実施や会員向けコンテンツを通じてミュゼ会員の皆さまに有益な情報を提供するとともに、より女性のライフスタイルに寄り添った取り組みを積極的に推進してまいります。


コメント
日本対がん協会 がん検診研究グループマネジャー 小西 宏:
 当協会は、1958年よりがんの早期発見、早期治療と生活習慣の改善によって「がん征圧」を目的とした活動を行っております。このたびは、20~30代の女性に最も身近ながんともいえる、子宮頸がん予防啓発に取り組むミュゼプラチナム社の支援を得て、同社とともに、さらなる予防活動を進めます。

株式会社ミュゼプラチナム 営業部長 鎌田真理子:
 ミュゼのサロンで働くスタッフも会員の女性も、ほとんどが20~30代。だからこそ、子宮頸がんのような女性特有の疾病から彼女たちを守るために、ミュゼが情報の発信や理解を促していくことが大切だと考えています。対がん協会さまとの提携通じて女性が疾病について考えるキッカケづくりができるよう、活動していきたいと思います。

 
(※1)店舗数は2016年7月末日時点
(※2)店舗数・売上No.1(2016年7月調査時点/美容脱毛売上比率50%以上を専門店と定義)東京商工リサーチ調べ

株式会社ミュゼプラチナムは、RVH(東証二部:6786)のグループ企業です。


本件に関するお問い合わせ先
(株)ミュゼプラチナム 広報・PR担当
 TEL:03-3486-2097 FAX:03-3486-2081